今年はNBU日本文理大学創立50周年。

 そんなメモリアルイヤーにふさわしいプロジェクトが
「50周年スペシャルムービー」!

 主役はもちろん、NBUの学生たち。

あえて台本を用意せず、突撃インタビュースタイルで、
学生の本音を余すところなくゲットするために、
キャンパスへと繰り出した。

001

「すいません…少しインタビューを」と声掛けするものの、
あまりに謎すぎる取材クルーを警戒する学生たち。

そこで、作戦変更!

大学広報担当者に声をかけてもらいましょう。

少し離れているところから様子を伺っていると、
まるでナンパしているようにしか見えない(笑)。

待つことしばし。

無念の表情を浮かべながら戻ってきて一言。

 「女子学生に声をかけるんですけど、みんなメイク直したいって…」
「……いや、アイドルじゃないんですから」。

 と、不安な出だしではありましたが、学生の皆さんに協力いただき、撮影は夕暮れまで続きました。

ここで、ほんの少し撮影秘話を…。

沖縄県人会のリーダーとのやりとり。

「やっぱ衣装がカッコいいよね」。 

「そうなんですけど…今日、フツーに授業なんでこの格好だとめちゃ浮いてるんですよね」。

留学生とのやりとり。

「では母国語で、将来の夢を語ってください」
「○※▲○▲■○※▲○▲■○※▲○▲■○※▲○▲■○※▲○▲■○※▲○」

「……すいません、日本語で何と?」
「デザイナーになりたいです」。
「短っ!」

 野球部のエースとのやりとり
「やつぱり仲間がいてくれた…」
と、そこにノックが始まる。

「ヘイヘイ!もう一丁!」
「ナイスプレー!いいよ、いいよ〜」
「声だしていこっ!」

すいません、少し声のボリューム落としてもらえますか?(笑)

名言あり、ハプニングあり、笑顔ありの充実のロケ、
みなさん、ご協力ありがとうございました!

とてもNBUらしい50周年スペシャルムービー、こちらをご覧あれ。

002