NBU情報センタービル9Fにある、展望レストラン「アゴラ」。
店のナンバーワン人気は「チキン南蛮セット」なのだが、ひとつ気になるウワサがある。それが「ごはん大盛り」について。

かつて、ごはん大盛りをオーダーした関係者が重い口を開いてくれた。
「いや…大盛りなんですけど、なんかちょっと違うっていうか…」。

どういうことなんだ?
量が多すぎるのか? それとも大盛りのくせに少ないのか?
ちなみにコレ、もうひとつの学生食堂「キャンティーン」の「唐揚げカレー」の大盛り。なかなかボリューミー。

img_4225

なにはともあれ、真相を確かめるべく「アゴラ」へと向かう。
メニューを見ると、「チキン南蛮セット」500円(ライス・味噌汁付き)…
その写真の上には、人気No1!とめちゃめちゃ自己主張しているじゃないか(笑)。

img_4234

ごはん大盛りは+100円らしく、オーダーするとクリーニング屋のタグみたいなんをもらった。待つこと数分…いよいよその瞬間が!

「お待たせしましたチキン南蛮セットご飯大盛りですっ!」

「んっ……」
ご飯大盛りですっ!」
食堂のお姉さん、スマイルがカワイイっす。
でも、コレは大盛りなのか???

img_0548

勇気を出して、聞いてみる。
「あの…これって大盛りというんでしょうか?」
「ち、ちょっと違うかな〜と私も最初は思いました」
(ですよね〜)
もう一人のスタッフさんにも訊ねると…
「お茶碗ひとつに盛るとこぼれるんじゃないですかね」
(正論かよっ!)
そして、超ちっちゃい声で必殺フレーズ!
「まぁ…決まりなんで」
(やばいクレーマーみたいになってる…)

img_4242

というわけで、9Fならではの絶景のロケーションのなか(あっ、今日は雨なんで霧だらけ)、いざ大盛り(心の中ではダブルとすでに呼んでいるけど)をいただきます!

しっとりジューシーな鶏肉の旨味を引き立てるマイルドなタルタルソース。
ご飯との相性も抜群で、まぁ箸がススム、ススム、スス…一つ目の茶碗の7合目あたりで、かなりお腹いっぱいになってきた。
ヤバい、これはもうひとつなんて、絶対ムリやし。
でも、残すなんてありえない。
あのカワイイ店員さんから、
「大盛りにクレームつけたあげく、ひとつを残したヤツ」と嫌われたくない。

どうしよう?
どうしよう?
チラリと横のテーブルを見ると、ごっついジャージの若者。
部活あがりのオーラあり、ラグビーか、サッカー?
同じくチキン南蛮を食しているが、ご飯は「普通」。

「こんにちわっ、チキン南蛮うまいっすね!」
突然、語りかけられ動揺する学生。
「ご飯ススムでしょ?よかったら、コレどうぞ!」
さらに動揺している模様。
「あっ、こっち手をつけてないんで!」
悪い人ではなさそうだと感じたのか、
「じ、じゃあ…いただきまっす…」。

結論。
「アゴラ」のご飯大盛りってさぁ、
確かに量は多いが…なんか違うょ。

img_4227

映画に出てくるダンスホールみたいな雰囲気が
ちょっぴりシュールな「展望レストランアゴラ」
営業時間11:00~14:30(オーダーストップ 14:00)
http://www.nbu.co.jp/agora.htm