リオオリンピックでの日本人選手の活躍は素晴らしかった!
どんな競技が印象に残っているか…そうだなぁ、やっぱりレスリングだな。
見事、四連覇を果たした伊調馨選手には、国民栄誉賞が授与されたし、吉田沙保里選手は惜しくも銀メダルだったけど、やっぱりスゴイ。
悔し涙を浮かべるのを見て、アスリートとしても輝いているけど、ひとりの女性としても「美しい…」と心から思った次第なのです。

そんなわけで、今回、向かったのは「NBUレスリング場」。
強さと美しさを兼ねそなえた女子レスリング選手のプライベートに迫るのだ!
入口に近づくとドスっという音が…。

「もっとイケ!」、「ここから粘る!」とゲキが聞こえる。
よし、やっぱ帰ろう。こんなとこに居ないよ、たぶん…。
その想いを振り切るかのように潜入!
汗まみれになりながら激しいトレーニングをこなす学生たち。
ムンムンとした熱気が道場にみなぎっている。

img_4185

img_4195

それは一言でいえば…
「ファブ○ーズがないと耐えられないよ」

改めて思う。
やっぱり帰ろう。居るはずないよ、絶対…。
と、その先に男子部員とガチでスパーリングをする女子2名を発見!
目が鋭い!
動きが早っ!
タックルが早すぎてブレてます。

img_4192

実はこの二人、2020年の東京オリンピックを狙えるほど、ガチでスゴいんです!

與那嶺 優理(経営経済学科2年)
平成28年9月1日~2日 フランス・マコンで開催された『世界ジュニア選手権』に日本代表として出場

img_4188

齋藤 未来(経営経済学科1年)
平成28年9月28日~10月3日 ベトナム・ダナンで開催される『第5回アジアビーチゲームズ』に日本代表として出場

%e6%96%8e%e8%97%a4_2

大分市長賞も授与されました!
http://www.nbu.ac.jp/topics/topics2_d.php?147070209012855

先程、ゲキを飛ばしていた湯本健一コーチいわく
「与那嶺は相手の右腕を取れば世界で通用します。齋藤は攻めのテクニックに光るものがある。」

%e6%b9%af%e5%85%83%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81_1

ちなみに湯元コーチは北京オリンピックの銅メダリスト、世界選手権3位の実力者。世界を知る男から2人は認められているのだ。

先程、齋藤選手と一緒に練習していた男子学生にも直撃取材。
同じ学部で授業もよくカブっているという。
「どうですか齋藤選手は?」
「そうですね…暴力的です!あっ、ウソですよ、ウソ(笑)

男子学生

そしてついに、2人にインタビューする時が訪れる。
あえて練習場ではなく、大学キャンパス集合で。
しかもリクエストは、
なるべく女子度UPでお願いします。

練習中、獣のようなオーラを放っていたアスリートが、どう変身するのか?しないのか?
その続きは…次回明らかに!

保存