あの鬼のような形相でトレーニングに励んでいた2人が、
ホントにリクエスト通りに「女子力」全開で来てくれるのだろうか?
期待と不安…いや、不安と不安が募る(笑)
それもそのはず。
先日の別れ間際に彼女たちは呟いていたのだ。

「ジャージ以外、あったっけ??」

「おっ、あの2人そうじゃない?」

ついにその瞬間が訪れる。
遠くからだが、はっきり分かる。

ジャージじゃない!

ホッと一安心。
しかもちゃんとオシャレしている!
よかった企画倒れにならなくて…(笑)

では改めまして、念願の女性アスリートの素顔に迫る!
気になるプライベートなことまで聞いちゃいましたインタビューをどうぞ!

 

Q  「ジャージしかないかも?」とおっしゃってましたが、今日は女子大生してますね?
齋藤「普段はキャンパスでもジャージです。夏服しかなかったから、慌てて(千葉県の)実家に送って!と。基本的にはキレイ目な感じが好きなんですよ。スカートは似合わないですけど(笑)」
與那嶺「私も8割ジャージです(笑)。私はボーイッシュな感じやストリート系が好きですね。でも正直、服に関しては大変なんですよ。ウェイトトレーニングしてるので腕や肩の筋肉が付いちゃって…店員さんに袖を曲げてもオシャレですよとか言われても、あれ?あがらないっ!」

Q  今回は女子力アピールということなので、2人は料理の腕前は?
與那嶺「休みの日は自炊しますよ。沖縄出身なんで、ゴーヤチャンプルとか、タコライスも作れます」
齋藤「タコライス美味しかった!この前、リオオリンピック観ながら一緒に食べました。あと何食べたっけ?」
與那嶺「なんか肉焼いたやつ。スイーツとかも好きですけど外食しても基本
肉ですね♡」
齋藤「あと寿司♡ この前、何皿食べたかなぁ。スイーツが好きとかいうとレスリング部の男子学生から女子ぶんなよって言われるんですよ」

Q  レスリング部は男子学生が圧倒的に多いですが、どうですか?ちょっといいなと思う方とかいらっしゃいません?
齋藤「みんな仲良くしてもらってて、すごく助けられることも多いんですけど、恋愛相手というより…」
與那嶺対戦相手(笑)

Q 素朴な疑問をひとつ。2人ともハードなトレーニングに励んでいますが、ぶっちゃけ同級生とかを見て、自分も遊びたいなぁとか、しんどいなぁという気持ちになることはありませんか?
與那嶺「レスリングをしていない自分を想像したことがないですね…。バイトするかなぁ、飲食店でまかない付きのとこで♡」
齋藤「ケガとかすると弱気になることもありますけど、やめたいと思ったことは一度もないですね」

Q では、最後に今後の目標を。
與那嶺「ジュニアの大会では結果を残せたので、次はシニアの大会で勝つことを目標にして頑張ります」
齋藤「やるからには東京オリンピックを目指します!」

どうでしょう?
2人の女子力は…。
このままでは、イマイチ伝わらない気がするので、
最後にファッション誌的な一枚を!

なにはともあれ、これからのますますの活躍を期待してます!